ウクレレ製作講習案内

楽器を作る工程ってどうなっているのかな?


マホガニーの薄い表裏の板に力木を固定します。

この2㍉程度の薄板に同じく2㍉程度の曲げ木加工された側板を貼り付けます。側板と同じカーブで曲げ木加工された補強材を接着し接着面を広するときちんと接着できました。

 

楽器用の可愛らしい固定クランプをたくさん使います。ネックの微妙な角度調整をしながらボディに固定するとウクレレの形になってきます。


表・裏板の飛び出した部分を小刀で削り紙やすりで整えると、先ほどまでの心細い薄板の印象は消え、頼れるボディーにがらりと変わります。

 

ニッケルのフレットを埋め込んだり、ナット、ブリッジ、サドル…ウクレレの制作はまだまだ続きます。
 
楽器作りにはいろいろな工程があります。一つひとつの工程で作る人が感じる世界は色々です。発見は感動です。その中でも初めての発見が一番大きな感動になります。

ウクレレを製作する経験はきっと素敵な時間になると思います。

本格ウクレレ製作講習

場所:テノ森

時間:9:30〜15:30

材質:応相談

費用:¥50,000+材料費

日程:2018年(平成30年)秋10月・11月

ウクレレキット製作講習

場所:テノ森

時間:9:30〜15:30

材質:マホガニー

費用:¥30,000(材料費含む)

日程:2018年6月(終了)


福津 暮らしの旅

福津暮らしの旅

広い田畑や白砂青松の海。
福津には、豊かな自然とそれに寄り添う人々の生活があります。
そんな、あたりまえの毎日を過ごせるひとときが「福津暮らしの旅」です。
この地で生まれ育てられた豊かな知恵と喜びが詰まっています。

いつもの、だけどちょっと特別な時間を過ごしに、
どうぞ福津へお越しください。

 

2017年 福津暮らしの旅 春夏
2017年 福津暮らしの旅 春夏
2016年 福津暮らしの旅 春夏
2016年 福津暮らしの旅 春夏
2015年 福津暮らしの旅 秋冬
2015年 福津暮らしの旅 秋冬

ウクレレ四弦舎 ツチザワテツオ

住 所:〒811-3305 福岡県福津市宮司 6丁目16ー17

電 話:080-6457-7037  

製作中や機械操作中など電話にでることができない場合が多いと思います。折り返し致しますが、

メールでご連絡いただけると助かります。申し訳ありませんがご了承ください。

メール:info@handmadeukulele.net

休業日:日曜日・お盆・年末年始・他

営業時間:8:30〜17:30  

ソーシャルネットワーク

Instagram
友だち追加

四弦舎営業カレンダー

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日

工房にお越しの際は居ないこともありますので、必ず事前にご連絡ください。よろしくお願い致します。